関西・近畿のゴルフ会員権のことならABCゴルフサービス トップ相互リンクお問い合わせサイトマップ会社概要
株式会社エービーシーゴルフサービス 関西を拠点に全国のゴルフ会員権を取り扱っております。
西日本一の情報量を誇る弊社の会員権データベースにより
ゴルフ会員権の売却、購入をはじめとする、
ゴルフに関するあらゆるニーズにスピーディにお答えします。
0120-5620-44 ゴルフをしよう
TOPへゴルフ会員権相場情報ゴルフ場ガイド売買情報新規募集税金についてお取引の流れ会員権ミニ知識
ゴルフ会員権ニュース




■太平洋クラブ関西エリア(兵庫県) 会員募集終了 2022年05月17日
■太平洋クラブ関西エリア   新規会員二次募集終了
【会員募集終了日】■2022年6月末日




■太平洋クラブ 名義書換再開日・期間限定 2022年02月01日
【名義書換期間】■2022年3月1日(火)〜同年9月30日(金)
【名義書換対象コース及び名義書換料(税込)】■太平洋クラブ 2,200,000円(税込) ■太平洋クラブ関西 1,650,000円




■太平洋クラブ 名義書換料キャンペーン料金 2021年12月14日
【名義書換料キャンペーン価格(税込)】名義書換再開時はキャンペーン価格を適用。
■太平洋クラブ 2,200,000円  ■太平洋アソシエイツ 1,650,000円 ■関西エリア 1,650,000円




■太平洋クラブ 名義書換料改定 2021年12月14日
【名義書換料改定(税込)】■太平洋クラブ正会員 275万円(改定前165万円) ■太平洋アソシエイツ正会員 220万円(改定前132万円) ■太平洋アソシエイツ平日会員 110万円(据置き) ■関西エリア 220万円(改定前132万円) ■太平洋宝塚クラブ 110万円(据置)
※法人から個人の名義書換で同一登録人の場合は従来の名義書換料を据置。
※法人内登録料変更と個人相続の名義書換料22万円は変更無し。




■太平洋クラブ 二次募集の一部終了 2021年12月14日
【二次募集終了内容】■終了日 2021年12月末 ■太平洋クラブ 正会員 ■太平洋アソシエイツ 正会員・パーソナル会員・コーポレート会員 ■関西エリア 正会員
【募集継続内容】■継続期間 2022年9月末まで予定 ■太平洋クラブ(パーソナル会員・コーポレート会員) ■関西エリア(パーソナル会員・コーポレート会員)




■太平洋クラブ  2次会員募集 2018年10月01日
【名義書換停止日】■平成30年10月1日より
【新規会員権2次募集】■太平洋クラブ(共通) 正会員 募集金額(税別):6,300,000円 譲渡可能
■太平洋アソシエイツ(共通) 正会員 募集金額(税別):3,800,000円 譲渡可能
■関西エリア 正会員 募集金額(税別):3,150,000円 譲渡可能
※太平洋クラブには他にも複数の会員種別がございます。詳しくは当社までお問い合わせください。




■太平洋クラブ  年会費請求について 2018年05月24日
会員の皆様に2018年度「年会費」の請求案内および口座振替のご案内を送付します。送付日は5月25日を予定しております。つきましては、5月18日迄に名義書換の手続きが完了している会員様には送付されないはずですが、名義書換手続中や売買取引中等の案件に関しては、案内文書が送付されてしまう可能性が有りますので、予めご了承ください。
尚、年会費の口座引落は7月27日となりますが、7月中旬までの名義書換手続を完了した分につきましては、口座引落を止める事が出来る予定です。




■太平洋クラブ 名義書換再開(期間限定) 2018年03月09日
【名義書換期間】■平成30年4月1日〜9月末(終了予定)
【名義書換料(税別)】■太平洋クラブ 正会員 1,500,000円 ■太平洋アソシエイツ 正会員 1,200,000円 平日会員 1,000,000円 ■関西エリア 正会員 1,200,000円 ■太平洋宝塚クラブ 1,000,000円




■太平洋クラブ 年会費改定 2018年01月17日
【年会費改定・平成30年4月より(税別)】■太平洋クラブ 66,000円(現行36,000円) ■太平洋アソシエイツ 54,000円(現行24,000円) ■太平洋アソシエイツ平日 36,000円(現行16,000円) ■関西エリア 54,000円(現行24,000円) ■宝塚クラブ 36,000円(現行12,000円)




■太平洋クラブ『新規会員2次募集開始』 2017年12月26日
【第1次会員募集終了日】2017年12月末
【第2次募集期間】2018年1月より2019年3月末予定(900口)
【募集要項】■太平洋クラブ 正会員 募集金額(税別) 6,300,000円(無額面) 譲渡可能  ■パーソナル会員 募集金額(税別) 3,800,000円(入会金のみ) 譲渡不可  ■パーソナル「プラス1」 募集金額(税別) 4,300,000円(入会金のみ) 譲渡1回相続可能  ■コーポレート会員(法人) 募集金額(税込) 4,750,000円(入会金のみ) 譲渡不可
※太平洋クラブは会員募集種類が多いため詳しくは当社までお問い合わせください。
※その他、割引特典あり




■太平洋クラブ 新規会員募集(追加一次募集)・名義書換停止 2017年07月31日
【名義書換停止期間】平成29年10月1日〜終了未定
【新規会員募集(追加一次募集)縁故募集概要】■販売開始時期:平成29年10月〜12月まで ※会員種別により異なる ■販売価格(税別):縁故価格(通常価格の10%割引相当)
【太平洋クラブ】正会員 540万円(通常600万円) 【太平洋アソシエイツ】正会員 324万円(通常360万円) 【関西エリア】正会員 270万円(通常300万円)
■販売予定口数:266口 ■今年度年会費(税別):太平洋クラブ会費36,000円 太平洋アソシエイツ会費24,000円 関西エリア会費24,000円
【二次募集について】平成30年1月より二次募集を開始予定です。太平洋クラブ正会員630万円(税別)、その他販売価格は後日ご案内いたします。




■太平洋クラブ 名義書換再開(期間限定) 2017年03月06日
【名義書換期間】平成29年3月6日〜9月末日まで予定
【名義書換料(税別)】■太平洋クラブ 1,500,000円  ■太平洋アソシエイツ正会員 1,200,000円 ■太平洋アソシエイツ平日会員 1,000,000円
■関西エリア正会員 1,200,000円  ■太平洋宝塚クラブ 1,000,000円
※太平洋の名義書換に付いて詳しくは ⇒ここをクリックしてください。




■太平洋クラブ(共通) 新規会員募集終了 2017年02月08日
【新規会員募集終了日】平成27年1月より開始した新規募集は本年2月理事会承認をもって終了いたします。
※新規募集及び名義書換に関して は、⇒ここを クリック してください。




■太平洋クラブ(共通) 新規会員募集終了 2017年02月08日
【新規会員募集終了日】平成27年1月より開始した新規募集は本年2月理事会承認をもって終了いたします。
※新規募集及び名義書換に関して は、⇒ここを クリック してください。




■太平洋クラブ、会員資格の移籍及び種別変更について 2015年10月22日
太平洋クラブの会員資格の移籍及び種別の変更が可能に成りました。
※詳しくはこちらをクリック




■太平洋クラブ 新規会員一般募集 2015年04月01日
※縁故会員募集は3月末終了しました。引き続き4月より一般募集を開始します。
※募集期間中は名義書換停止となります。
【一般会員募集期間】平成27年4月1日より 【販売口数】2年間で1,800口予定
【募集金額(税別)】■太平洋クラブ 正会員600万円(譲渡可) パーソナル360万円(個人・譲渡不可) コーポレート450万円(法人・譲渡不可) ■太平洋アソシエイツ 正会員360万円(譲渡可) パーソナル220万円(個人譲渡不可) コーポレート270万円(法人譲渡不可) ■関西エリア 正会員300万円(譲渡可) パーソナル180万円(個人譲渡不可)  コーポレート230万円(法人譲渡不可) 
※太平洋クラブ 【利用コース】全国17コース+海外提携3コース ※太平洋アソシエイツ 【利用コース】江南・有馬・市原・高崎・佐野ヒルクレスト・益子・美野里・大洗シャーウッド・札幌・白川 ※関西エリア 【利用コース】有馬・六甲・宝塚




■太平洋クラブ 縁故会員募集 2014年12月19日
【縁故会員募集】平成27年1月より  ※詳しくは こちらをクリック




■椛セ平洋クラブ 会員募集 2014年12月10日
【募集コース】太平洋クラブ ・ 太平洋アソシエイツ ・ 太平洋関西エリア
【会員募集要項】■販売開始時期 縁故募集:平成27年1月1日より  ■一次会員募集:平成27年4月1日より ■販売予定口数 3,600口
※募集期間は最短でも2年間、募集期間中は名義書換を停止する。
【会員募集詳細】こちらをクリック




■太平洋クラブ 新規会員募集開始は最短2015年1月以降 2014年09月18日
現時点で検討している新規会員権の販売価格は、下記のとおりです。
■太平洋クラブ正会員(国内17コース+海外1コース)・・・600万円程度   ■太平洋クラブ アソシエイツ正会員(国内10コース)・・・360万円程度    ■太平洋クラブ関西正会員(関西3コース)・・・360万円程度
※預託金無、譲渡可能
※詳しくはここをクリック




■太平洋クラブ 新規ご入会特典 2014年08月26日
【新規入会特典】@特別ご優待券(グリーンチケット) 入会者様へ特別ご優待券(グリーンチケット)5枚進呈 ※推薦人は対象外(平成26年7月以降ご入会者対象)
A視察料金の設定 御殿場 平日20,000円 土日祝30,000円  江南14,000円 22,000円 成田12,000円 19,000円  六甲12,000円 19,500円(上記金額はキャディ付き1Rプレー代、消費税込)
BTCチケットプレゼント 入会前に視察プレーを実施し入会したい方を対象に名義書換料を入金した時点で1万円のTCチケットを進呈
C新入会者様歓迎コンペ 月2回実施(平日1回・土日1回) 太平洋クラブのメンバー様同士のコミュニケーション・繋がりの場を持ってもらうい、今後のクラブライフに役立ててもらうのが目的




■太平洋クラブ 名義書換再開 2014年06月09日
【名義書換再開期間】平成26年7月1日から11月30日までの5ヶ月間。  ※今回の名義書換一時再開終了後は、2年程度名義書換を停止することを予定している。
【名義書換料(税別)】■太平洋クラブ 1,500,000円 ■太平洋クラブ関西 1,000,000円 ■太平洋クラブ宝塚 1,200,000円
■太平洋アソシエイツ(共通) 正会員 1,200,000円  平日会員 600,000円




■太平洋クラブ 事業戦略発表 2014年05月21日
【名義変更手続再開】2014年7月1日から2014年11月30日までの5ヶ月間、一時的に名義書換を再開。また、新規募集を2015年度中に開始予定(時期検討中)。
詳しい事業計画は、 http://www.taiheiyoclub.co.jp/news/release_20140520.pdf




■太平洋クラブ 更生手続終結 2014年04月04日
更生債権等の弁済を全て完了し東京地裁より平成26年3月27日付で会社更生手続終結の決定を受けた。




■太平洋クラブ ラ・ヴィスタGRとの運営受託契約終了 2014年04月04日
3月31日、ラ・ヴィスタゴルフリゾート利用提携契約の終了に関するお知らせと題し、自社ホームページ上で発表した。
これにより、太平洋クラブの共通コースは15コースとなった。




■椛セ平洋クラブ 本社移転 2013年11月15日
【業務開始日】平成25年12月9日(月)
【新住所】〒105−0013 東京都港区浜松町1−31 文化放送メディアプラス6階
電話03−6430−2031 FAX 03−6430−2041
[管理本部]03−6430−2032  [事業統括本部]03−6430−2033  [会員サービス部]03−6430−2039




■太平洋クラブ 更生計画認可決定 2013年11月01日
潟}ルハンをスポンサーとする更生計画案は、10月31日付けで東京地裁から認可決定を受けた。
弁済額及び条件は、同ホームページ下段 2013年9月24日に掲載
※認可決定から2ヶ月間に選択の通知を行わないと 『 退会 』扱いとなる。 
更生計画案では、平成26年4月1日からマルハンの傘下に移行。
年会費は平成26年4月から太平洋クラブで36,000円(税別)を徴収すると決定




■太平洋クラブ 更生計画案を配布 2013年09月24日
■預託金債権者の弁済額は、下記の通り若干のアップ
【継続保有(再預託有り)】10%を再預託(20年据置)残り1.82%弁済 【継続保有(再預託無し)】5.59%の弁済           【退会】11.82%の弁済
※いずれの会員も認可決定から2ヶ月間の選択期間(平成25年11月から12月ごろ予定)内に選択。(通知を行わない場合は退会扱いとなる)
※一身専属・パーソナル等は、プレー権を継続行使できるが、議決権なし ※弁済は更生計画認可決定日より3ヶ月後




■太平洋クラブ 名義書換料受付期間延長 2013年07月01日
【名義書換受付期間延長】平成25年8月30日受付分まで
【名義書換料】現在実施している特別料金に変更なし
【一般名義書換料】■太平洋クラブ(関西エリア含む) 1,050,000円 ■太平洋アソシエイツ正会員・太平洋アソシエイツ継承会員・太平洋クラブ宝塚 840,000円 ■太平洋アソシエイツ平日会員 420,000円 
【相続の為の名義書換料】■1親等での相続(親子・配偶者) 210,000円
※今後につきましては名義変更受付を延長する予定はなく、次回の名義変更の再開時期は未定です。




■椛セ平洋クラブ 外国籍の入会条件変更 2013年05月24日
【入会条件変更日】平成25年5月22日
【外国人の方の入会に関する条件変更】これまで外国籍入会希望者に対し、外国籍会員からの名義書換のみ認めていましたが、5月22日以降外国籍の会員以外からの名義書換も認めることとする。




■椛セ平洋クラブ スポンサー契約締結  2013年05月14日
太平洋クラブグループは、管財人においてスポンサー選定手続を行っていたが、平成25年5月13日にスポンサーとして潟}ルハン(本店:京都市上京区、代表者:韓裕)を選定し、同社との間でスポンサー契約を締結した。
【会員権の取扱】■譲渡可能・再預託(預託金の約10%・20年据置き)有りの会員 ■譲渡可能・再預託(預託金の弁済率・約3.77%再預託金なし)無しの会員 ■退会会員 預託金債権弁済(少なくとも10%以上になる見込み)
【年会費に付いて】平成26年1月1日以降、以下の年会費を徴収致します。
■太平洋クラブ 36,000円(税別) ■太平洋クラブ(関西エリア会員) 24,000円(税別) ■太平洋宝塚クラブ 12,000円(税別)  ■太平洋アソシエイツ 24,000円(税別)   




■太平洋クラブの抵当権付き債権を潟}ルハンが取得 2013年03月04日
会員組織の「新・太平洋クラブ創る会」がスポンサーとして推薦している潟}ルハンが椛セ平洋クラブの担保権付き債権を取得した事を、組織が運営するブログで発表した。http://taiheiyotsukuru.blog.fc2.com/blog-date-201302.html




■太平洋クラブ 名義変更継続案内(一部値上げ) 2013年02月22日
【名義書換特例期間】平成25年4月1日〜7月31日書類受付分まで
【一般名義書換料】■太平洋クラブ(関西エリア含む) 1,050,000円 ■太平洋アソシエイツ正会員・太平洋アソシエイツ継承会員・太平洋クラブ宝塚 840,000円 ■太平洋アソシエイツ平日会員 420,000円 
【相続の為の名義書換料】■1親等での相続(親子・配偶者) 210,000円




■椛セ平洋クラブ スポンサー選定 2013年02月15日
1次入札、スポンサー候補3社が明らかになった。 スポンサー候補は、パチンコホール経営大手の潟}ルハン、ゴルフ場運営大手のPGMホールディング梶A米投資銀行大手のゴールドマンサックス。
管財人は平成25年4月30日のスポンサー基本契約締結を目指して、公正に2次入札手続を行っていくとしている。




■太平洋クラブグループ 3社を二次入札手続への参加者として選考 2013年01月23日
椛セ平洋クラブ他5社の管財人・永沢徹弁護士は1月23日、一次入札手続への参加の締め切り、うち3社を二次入札手続への参加者として選考した旨を『太平洋クラブグループ・会社更生手続きのスケジュールについて』と題し、太平洋クラブホームページに掲載した。
今後は、本年4月30日のスポンサー基本契約締結を目指して公正に二次入札手続を行う。




■太平洋クラブグループ スポンサー募集 2012年11月26日
椛セ平洋クラブは11月26日、叶V生銀行をファイナンシャルアドバイザーに指名し、スポンサー募集を太平洋クラブホームページに掲載し、スポンサーの公募を開始した。
【公募入札の前提条件】  ■全コースの一括継承や共通会員制の維持  ■全会員の継承と優先的施設利用権の保証  ■全従業員の承継  ■18コース運営の事業承継を条件  ■一括承継を希望しない或いは共通会員制を見直す場合は、その内容や理由を記載するよう求める   
※その他、太平洋クラブのホームページ参照 http://www.taiheiyoclub.co.jp/news/release/3fmc5l00000059lg.html




■椛セ平洋クラブ 名義書換一時再開 2012年11月01日
会社更生手続開始に伴い、名義書換の取扱を期間限定で再開します。
【名義書換再開期間】平成25年3月末まで。
【名義書換料】■太平洋クラブ(関西エリア含む) 787,500円(従来1,575,000円)  ■太平洋アソシエイツ 630,000円(従来1,260,000円) 平日 315,000円(従来630,000円) ■太平洋宝塚クラブ 630,000円(従来1,260,000円)      ■その他(同一法人内・相続・贈与) 210,000円(変更なし)
※旧会員が死亡している場合「相続手続き」を行い、その後名義変更(市場で売買)する場合は平成25年3月29日までの名義書換受付分については「相続名義書換料」210,000円は請求いたしません。
【名義書換書類】民事再生手続き又は会社更生手続きでの届出状況等により提出書類が異なります。詳しくは、名義書換手続時に管財人室より必要書類等について案内します。【お問い合わせ先】太平洋クラブ管財人室 0120-121-289(月〜金曜日10時〜17時(祝日除く))




■椛セ平洋クラブ 再生計画案、否決され再生手続廃止 2012年10月04日
10月3日東京地裁で民事再生計画案の賛否を問う債権者集会が開かれ、再生法の可決要件に達せず否決され、再生手続廃止となった。
今後については、会員有志が会社更生手続きの適用を東京地裁に申立てて受理されており、破産手続には移行せづ、会社更生手続での再建を目指すことになる。




■椛セ平洋クラブ「会員から会社更生法申し立てられる」 2012年10月01日
9月28日に債権者であるゴルフ会員有志から東京地裁へ会社更生法を申立てられた。
会員主導による更生手続きによる再建を目指すべく、今回の申立てとなった。




■太平洋クラブ 再生計画案 2012年07月09日
【再生計画案】スポンサー型で、椛セ平洋クラブを100%減資後、増資してその増資分をスポンサーの潟Aコーディア・ゴルフが引き受ける。太平洋クラブグループの一体再生(保有17コース、運営受託1コース)で、これまで通り共通会員制は維持され、分離していたグループのゴルフ場保有の合併を計画案に盛り込む。またスポンサーからの貸付金により、会員など債権者への弁済比率はグループ各社とも7%を予定。
会員は、@現預託金の7%のうち一律で太平洋クラブ20万円、太平洋アソシエイツ10万円を再預託し、残りの弁済を受け継続。    A7%の弁済を受け一身専属・譲渡不可の会員権(パーソナル・コーポレート会員権)へ切替えし継続。                      B7%の弁済を受け退会     から選択する。 入会保証金も7%の21万円の弁済で取扱は@、Aと同じとする予定。        太平洋クラブ、太平洋アソシエイツの無額面会員は何ら変更はないという。  
7月20日以降に債権者に再生計画案が配布される予定。




■椛セ平洋クラブ及び同グループ6社 民事再生法適用を申請 2012年01月24日
椛セ平洋クラブ及び同グループ6社は1月23日東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。負債は約1260億円(保証債務380億円を含む)
【グループ6社】椛セ平洋ゴルフサービス、太平洋ティ・ケーエス梶A太平洋ゴルフスクエア梶A太平洋ヒルクレスト梶A太平洋トリアス梶A椛セ平洋アリエス
※東証1部の株式会社アコーディア・ゴルフがスポンサー契約を締結したことを明らかにしている。


|  トップ  |  ゴルフ会員権相場情報  |  ゴルフ場ガイド  |   売買情報  |  新規募集  |  税金について  |  お取引の流れ  |   会員権ミニ知識  |  
|  相互リンク  |  お問合わせ  |   サイトマップ  |  会社概要  |  
株式会社エービーシーゴルフサービス
〒542-0064  大阪市中央区上汐2丁目2番22号 ミズリード水谷ビル2F tel:06-6767-3010  fax:06-6767-3011  E-Mail:info@abcgs.co.jp
Copyright(c) 2010 ABC GOLF SERVICE All Rights Reserved.